update 2004/12/31

2004年12月28日

● Sea World

さて,今日はいよいよオルカに会えるSea Worldに行く日.でも,昨日はな んとか持ちこたえた天気も,今朝から雨.天気予報でも,今日は一日風雨.予定 を変更して,博物館かショッピングに出かけるかとさんざん悩んだ末,とにかく Sea Worldに行くだけ行ってみようということに.雨とはいえ,水族館なんかに は屋根だってあるでしょう.

ホテルからSea Worldまでは,(道に迷わなければ)車で5分ほど.開園直後に 着いたし,この天気のためか,駐車場はガラガラです.チケット売場のおばさん から「天気が悪いからといって,払い戻しはありませんよ」と釘を差されます. 実際,野外アトラクションは中止になっているようです.

入場後すぐ,オルカの水槽を見た後,横のオルカショップで子供用のポンチョ を買いました.雨はさほど強くありませんでしたが,ビニールのポンチョは防寒 にもなります.

辺りを歩く他の客たちも,青いSea Worldポンチョを買って着ています.気 の毒だったのは,Disney LandやUniversal Studioのポンチョを着ている人達. つまり,昨日Los Angelesの遊園地で雨にあってポンチョを買い,今日は雨のSan Diegoに移動してきたということ.


ヒトデに触れるコーナー.World of the Seaという水族館の前にあります. 雨の日でも触ることができます.

すぐ前に,巨大かつリアルなヒトデの像があり,このプチプチ触手を見る と,実物に触る勇気が無くなります.

海の水族館,Aquarium De La Mer に居た Nemo.ここの水槽,どれも大人 に丁度良い高さになっていて,小さい子供はダッコしてあげないと見られませ ん.足台をおいて欲しいものです.

ここはイルカに触れるコーナー.横の売店で小魚を買って,イルカさんの 口に放り込んでやります.で,頭をペタペタなでなで.イルカの頭,結構硬かっ たです.

この他,アザラシやエイの餌も売っていますが,売店で注意されるのは, 買ったらしっかりと手に握って持って行くこと.さもないと上空からカモメの 襲撃に遭います.園内,至るところにカモメがうろうろしていて,人や動物の 食べ物を虎視眈々と狙っています.

事件は昼ご飯時に起こりました.チュロス(長ーいドーナッツ)を買って歩い ていたら,背後からカモメの「ちょーだい攻撃」.ぽっきりと折られて,見事に かっぱらわれてしまいました.

ちなみに「カモメに取られた!」と店の人に言ったら,新しいのをタダで くれました.

こっちはアザラシとアシカのプール.餌をあげられますが,壁が高くて動 物達に手が届きません.もちろん,すぐ横でカモメが餌を横取りしようと狙っ ています.

しろくまー.

おまえ,黄色いやんか.ほんとは黄熊やろ.

遂にオルカと記念撮影に成功.水槽の中をぐるぐる回っているので, タイミングを計ってシャッターを切ります.

オルカショーは天候のため中止でしたが,丁度餌の時間だったので, オルカを真近かに見ることができました.かなりでっかいです.

オルカの写真3枚目.他の動物たちに比べると,特別扱い. えー買いましたとも,オルカのぬいぐるみ.


ペンギンコーナーの横にはペンギンショップ.

アザラシコーナーの横にはごまちゃんショップ.

イルカコーナーの横にはイルカショップ.

シロクマコーナーの横には...いい加減にせんかい.


心配していた雨も午後にはやみ,ショーを見ることは出来なかったものの, オルカ,イルカ,シロクマなどの動物達に会えてそれなりに満足です.

Fish are friends, not food !

さて今夜は寿司.Mission Bay Dr.にあるというレストラン「おおた」に予 約の電話をしましたが,人気のあるレストランのためか,なかなか通じません. とにかく行くだけ行ってみることにしました.とりあえず行ってみるって,今朝 Sea Worldに出かける時にも,そんな事を言っていたような...

レストランに着くと,案の定,満員.入口で日本人らしき店員に食事ができ るかどうか聞こうとして,ふと心配事が頭をよぎります.日本語で良いのか な?

「あ..えっと...日本語でいいですか?」
「はぁ? はい,どーぞ」

4人分の席があるかどうか尋ねたところ,予約の客が来るまでの1時間なら, 空きがあるとのこと.急いで店内に入り,てんぷらと刺身,寿司盛り合わせ一人 前,それに握りを幾つか注文.ビールだってキリン.

おいしい新鮮な寿司に大満足.ここ,本当にお薦めです.San Diegoの 日本人が羨ましい!

頭を切替えて

Fish are food, not friends !


<PREV] [NEXT>