update 2007/05/20

● Cote d'Azur食事編

お待たせしました.フランス・地中海と言えば,食事です(?).お食事写真, 一気にいきます.まずはニース到着後の昼食.サンドイッチとビール(笑).


友人らと旧市街のCours Saleyaへ.値段が安めのレストランが並んでいます. 観光客向けか.

メインは何と言ってもシーフードです.この牡蠣は友人がオードブルに取っ たもの.僕は食べません.


当たり障りの無いMenuを注文.18Euroほど.まずは魚のスープ.ブイヤベー スっぽいです.辛しマヨネーズのようなものが付いてきて,ちょっとピリ辛に 調整.


メインはMonkfish,つまり鮟鱇です.さすがにキモは入って無いよなぁ...


コースデザート.フランス語の聞いた事も無い名前だったので,仏友人(ほ とけ友人では無い)に聞いたんですが,英語名は分からんとのこと.

メレンゲのお菓子で,かなり胃に負担が….


こちらは別のちょっと高級なレストランで食べたMonkfish.きれいに飾り付 けられています.

この日は胃の中休み.魚を食べただけで,デザートもオードブルも無し.も ちろんワインはあり.


再びフルのコースです.これは会議主催者側が用意してくれた物なので,選 択の余地無し.前菜はサーモンのカルパッチョ.酢の物が苦手な自分としては, ごにょごにょ.


メインはステーキ.肉だぁ.


デザートはチョコレートケーキとアイスクリーム.もう死ぬ...


気を取り直して,こちらは最後の晩餐.グルメ氏のブイヤベースの旅という のに便乗しました.

シェフC.Plumailの L'Universというレストラン.ここでブイヤベースが食べたい.残念ながらブイ ヤベースは店のメニューに無い.でも数日前から予約してもらえれば作るとの ことなので,米日独仏からなるツアー隊が結成されたのでした(なんのこっ ちゃ).

魚介類をスープでゴッタ煮にしたものと言うイメージだったんですが,この レストランのブイヤベースでは海老や魚が個別に料理されており,後からスー プを足すというもの.ドンと鎮座した海老を見て「あ,海老は苦手だった」と 気づいた自分が居たり.


デザートはほっかほかレモンスフレです.普通ならメインディッシュが終わっ てからデザートを選ぶんですが,さすが一流レストラン,作り立てのデザート を出したいからと,ブイヤベースが出される前に注文を取っていきました.


おまけ.ワインバーでのひと時.辛口のSancerreを一本注文.あっさりと空 になってしまい,もう一本取るかどうかの葛藤が.


<PREV] [NEXT>