update 2009/10/11

● Seoul,韓国小ネタ集

Seven Eleven 韓国版

コンビニが大量進出しておりました.韓国オリジナルであろうチェーンも入れると日本並みの密度かも.Funny Martとかあやしい名前のコンビニが存在するっぽいし,この店も注意して見ると実はセブンヘブンだったとか…無いよね.

どんな雑誌が売られてるのかと立ち寄って見たんですが,本は無し.ドリンク,お菓子,雑貨にちょっとした惣菜など.品揃えが少なくて侘しさを感じるのは気のせいでしょうか.店によっては,椅子とテーブルが用意されていて,その場で食事できるっぽいです.

ちなみに,紛らわしい名前というのでちょっと笑ったのが,アメリカ大手ディスカウントショップ SAM'S CLUB ならぬ KIM'S CLUB.意識して付けてるのかどうかは不明.


チリ

歩道を歩いていると,なんやら前方に真っ赤なハートが見えます.近づいて見たら,唐辛子でした.売り物?それとも干してるだけ?

でもですね,ここ,ほんっとに普通の歩道なんですよ.おまけに地下鉄に降りる階段のすぐそば.踏まれないのかな.


うどんセット韓国版

Incheon空港にて,手っ取り早く昼食.ウォン残金を鑑みて,うどんセットに決定.今回はまったく和食を食べなかったし.

で,一口スープをすすると...辛い!

既に鷹の爪が入った状態でした.辛くしておくのがデフォルトかよ.


新型インフルエンザ,韓国でも水際作戦を展開しているようで,機内では問診票が配られ,飛行機を降りたすぐ先では体温測定していました.それだけに止まらず,仕事で訪問したところでも,外国人は入所するたびに体温測定.あの,耳で「ぴっ」ってやつですね.

毎朝,受付のおねえさんから耳ぴ,されました.丁寧な日本語で「今日も熱を測ります」と言いながら,耳ぴ.面倒だったけど,美人だったから許そう.受付には女性が二人いましたが,毎朝必ず右側の人の方に並んだのは秘密.


● Seoul,漢江を見に行く

先週,Seoul滞在最後の日,折角ここまで来たのだから,漢江の奇跡で有名な漢江・ハンガンを見に行こうと散歩に出かけました.ホテルから北の方向に歩けば,川岸に出られるはずです.テクテクと歩いていったら…

川に沿って高速が走っており,ご覧のとおり防音壁でブロック.まあどっかに通路でもあるだろう,防音壁沿いに歩いてみよう,と考えたまでは良かった.

こういう場合問題になるのは,さて,右に行くべきか,左に行くべきか.

見知らぬ場所で絶対に迷わない自信があるんですが,こんなの50%の確率です.とりあえずこの写真方向に沿って行くと,それはもう,歩くわ歩くわ...


やっとトンネル発見.入り口にゲートがあるので,一瞬有料かとビビりましたが,車両が中で鉢合わせにならないように制限してるだけのようです.

ホテルに戻って地図で確認したら,逆方向に歩けばすぐにトンネルがあった模様.がっくり.


やっとこさ,無粋な防音壁から開放され,視界が開けました.中心街は向こう岸.左手,にょきにょきと伸びているのは,多分集合住宅.韓国ではこういう高層アパートが多いです.土手では,おばちゃんらがヨモギを摘んでます.

ああ大きな川だなあ(棒読み).

わざわざ長距離歩いて来たわりには,あまり感慨も無いけど,そりゃ観光地でも無い場所にわざわざやってきた自分の責任.

河川敷は公園になっており,親子連れがのんびり散歩しています.そんな穏やかな風景の中…

初老の男性が木の幹に手をついて,うつむいています.気分でも悪いのかな.不自然な姿勢のままじっと動かないところを見ると,突然息苦しくなったのか?ちょっとやばいのかも.

葛藤がありました.声をかけるべきか.でも英語で話しかけても,とても通じそうにない.昼下がりの河川敷,周りには誰もいません.救急車を呼ぶにしても,携帯なんて持ってない.

おじさん,下を向いたまま,動きません.これはやっぱり声をかけるべきかと,近づいて行くと,おじさん,突然こちらを振り向きました.

そして,あわててチャックを閉めて去っていきました.たちしょんであったか.


<PREV] [NEXT>