update 2008/10/04

2008年9月

● Interlaken, Jungfrauの窓口へ

スイスに行ってまいりました。ベースとなる宿泊地はInterlaken。有名な割に、 さほど面白い町でもないんですが、今回は仕事上ここに滞在。9月初旬とはいえ、 朝晩は冷え込むスイスです。おまけに運悪く雨続きの滞在となりました。

写真は、町のすぐ横の山 Harder Kulmからの眺め。ここまではケーブルカーで 登ることが出来ますが、切符は高いです。何でも物価が高いスイスを実感させ られます。ゆっくり観光するなら、スイス半額パスなどは必需品。


Interlakenの目抜き通り?お土産物屋やレストランが並ぶ通りが一本。 それだけと言っても過言では無い町です。ここ自体にそれほど観光の目玉がある わけではなく、ここからGrindelwaldやJungfrauに向かう観光客が殆ど。 Grindelwaldまでは、電車で20分程度です。


Interlakenでの、おそらくは最高級ホテル、Victria Jungfrau。★★★★★です。 興味津々、ロビーだけは見てきました。ちょっと優雅にバーでもと思ったのですが、 気後れしてやめました。


これも街角風景。金曜日で、フリーマーケットが開かれていました。チーズや ハム等、スイスらしいものも並んでいました。


Interlaken唯一の観光っぽい場所、Casino Kurzaal。カジノと、後は コンファレンスルームです。カジノに入ってみた友人が言うには、カジノそのものは とても小さいとのこと。建物は趣きがあり、庭園がきれいです。


注意して散策していると、こんなスイスらしい運河の風景も。


二つの湖を結ぶ川が、Interlakenを流れます。水門や水車が点在します。 水は、まさに氷河から流れてくる色。


街中のあちこちに、水場があります。毎朝、ペーターが羊たちを集めている ような場所。


[NEXT>