update 2004/7/9

2004年7月2日午前

● Lake LouiseからColombia Icefieldsまで

昨日は午後から雨でしたが,今日は絶好のドライブ日よりです.今日はLake LouiseからColombia Icefieldsを経由してJasperまで,250kmの距離を走ります. Icefields Parkwayは,最高速度90kmの快適なハイウェイです.

Deer Lodgeをチェックアウトし,見納めにLake Louiseまで散歩. 晴れていると湖の色も綺麗です.

Icefields Parkwayでは,カナディアンロッキーの山々が次々と車窓を 流れていき,思わずわき見運転してしまいそうになります.週末だと言うのに 道路は御覧のとおり.時おりキャンピングカーがのろのろと走っていますが, 対行車も無く,難なく追い越してしまいます.

出発して1時間程でBow湖を過ぎる.このとき重大事件発生.楽しみにして いたPeyto湖への入口を見過ごしてしまい,気づいた時にはすでに数10kmの距離 を走っていました.あさってこの道を戻ってくるまで,Peyto湖はおあずけです.

道は高い峠にさしかかります.途中,広い駐車場から谷の向こうに見えるのは Bridal Fall.

標高が高くなってきたのが,あたりの風景からも分ります.7月だという のにまだ雪が残っています.Colombia Icefieldsは,もうすぐです.

Peyto湖を見過ごしてしまったために,30分程の間,車内でブーイングが続 きましたが,なんとかColombia Icefields Parkの駐車場に到着.ここからバス で氷河のすぐ横まで行き,さらに雪上車で氷河の上まで連れて行ってくれます. 夏のシーズン中は団体の観光客が多く,氷河ツアーは混雑すると聞いていました ので,早速切符売場に行きました.5歳以下はひざに抱いて乗ればタダとのこと だったので,4人分チケットを購入.

30分程待ってバスは出発.なんと日本人団体客(それも九州のツアー)と一緒 のバスだったので,行きは英語,帰りは日本語の解説付き.行きの英語の解説を 家族に通訳していましたが,帰りの日本語の解説と何故か矛盾が生じます.きっ とあの日本人ツアコンは仕事を始めて日が浅いのでしょう.

バスツアーでは,さっさと氷河のある所まで行ってしまいますが,氷河まで 歩いて登るツアーもあります.のろのろと歩く登山隊を横目に,日本人ツアコン が「あれは貧乏ツアーと呼ばれています」なんて言ってましたが,実際は徒歩の ツアーの方がずっと高いです.

氷河までは,この巨大なタイヤを持つ雪上車で行きます.ガイドの説明で は,カナダは乗用車を生産していないが,この車はカナダ製だとのこと.かな りの急斜面を登り降りしますので,ちょっとだけジェットコースター気分.

これがColombia Icefieldsの端に位置するAthabasca氷河.ここからは見 えませんが,この上に大雪原が広がっている...そうです.

氷河の上を流れる水は飲むことができます.PETボトルを持ってくればよ かった.

駐車場で氷河を眺めながら昼食をとったのち,再びIcefields Parkwayを走り ます.ここからは次第に下りとなり,1時間半ほどでJasperに到着.Banffあたりの 風景に比べると,この区間にはあまり壮麗な山々は見られないような気がします. 多分,感動中枢神経が麻痺して来たんだと思います.


<PREV] [NEXT>