update 2004/11/06

2004年10月

● 芸術逍遥

アメリカ国内では有名なSanta Feは,芸術の町としても知られており,町中 至る所にギャラリーがあります.こんなに沢山あってよく商売が成り立ってるな, なんて素人ながら心配してますが,世の中,需要と供給のバランスする所できち んと成り立っているようです.

特にギャラリーがひしめきあっているのが,このCanyon Roadという道沿い. 土曜日の午後,ギャラリーを冷やかしつつ,友人と二人,ここを散歩してみまし た.勿論,絵を買う気も無ければお金も無い.身なりもそれ相応なので,店員の 方も分っていたとは思いますが.

ふと,大きな抽象画の前で足を止めました.白と黒を乱雑に塗り,そこに白 いマルが幾つか描かれています.答案用紙の採点で付ける正解のマル印のようで す.「なんだろな,これ」と友人と話している所へ店員登場.ひとしきりこの画 家の話を聞かされた後,友人は抽象画に対する禁句「これは何を描いているんで すか」を言ってしまいました.

一瞬返答に困る店員.すかさず僕は「これ,マルがたくさんありますけど, 画面全体には描いて無いですよね.ゲイジュツ家は,このマルを描かなかった部 分に何かの意味を込めてるんですね」というハッタリをかましました.この一言, 店員の琴線に触れたらしく,突然目を燐かせ「あなた,○×(多分,何処かの画 家の名前)を知ってるわよね.描かないことによって描くという.....」

真面目に聞いていなかったので,店員が何と言っていたのか憶えていません が,とにかく店員との抽象画議論を切り抜け,このギャラリーで現代芸術鑑賞に 必要な「はったり能力」を身に付けました.

ガラス工芸の店では,商品そっちのけで店員と「昨日は寒かったわねぇ」 などと天気の話.「何処から来たの?」と聞くので「Los Alamosだよ」と答えると

「あぁ,あの Mad Scientistの町ね」

世間からはそんな風に見られてるわけね,やっぱり.....

「パンプキンギャラリー」というかわいらしい名前の画廊を発見.きっとハ ロウィーンに因んだ絵なんかがたくさん飾られているんだろうと期待して入って みました.

でも中は極普通のギャラリー.ロシアの印象派展というのをやっていて,す でに90歳を越えるという女流画家の作品の説明を聞いた後,店員に「ところでハ ロウィーンの特集はやらないの?」と聞いてみました.ハロウィーン特集はやら ないという答に,「せっかくパンプキンギャラリーなのに」とがっかりしつつ店 内を見渡すと,本棚にロシア語の本が並んでいます.キリル文字に混じって,英 訳の本も幾つかあり,作者を見ると.....

Pushkin...ほうほう,これは ....プーシキン.... !

速攻で店から逃げ出しました.


● 霧

昨夜より降り続いた雨があがり,日の出と共に地面の水分は蒸発し始め,町 は深い霧に包まれました.昨年に比べて,今年は本当に雨が多く,サボテンが生 えた乾燥地帯に居るのを忘れてしまいそうです.

この調子だと,冬場は豪雪になるかも.そうなると山中のLos Alamosは孤立 し,雪で糊口をしのぎつつ,救援隊が来るのを待つことになるのか? 庭のリス たちはそれに感づいていて,ひたすらヒマワリの種をほっぺたに貯め込み,巣に 持ち帰っているのか? リスの巣を見つけて,今まで投資したヒマワリの種を回 収することは可能なのか? ...等など,霧の中をとりとめの無い事を考えな がら,Santa Feに車を走らせました.

Los Alamosの崖を少し下りれば,霧も消え,見慣れた風景が広がります.運 転しながら,今まで遭遇した霧の日を思い出していました.

多分,一番古い記憶は子供の頃.遠くに行く程深く見える霧に,きっとあそ こまで行けば周りが全く見えない真っ白な世界になるに違い無い,と先へ先へと 進み,でもどこまで行っても状況はさほど変わらなかったこと.

それから,車の免許を取り,高速道路を運転していて,深い霧でまさに周り が全く見えない状況に陥ったこと.

一番最近の思い出は,カナダで車を運転していて濃い霧の中に入り,後ろか ら来ていたパトカーに止められたこと.パトカーが後ろを走っていたのは知って いたので,制限速度キッカリで走行していましたが,突然の停止命令に少々当惑 しつつ,

「なにか悪かった?」

半ば開きなおって尋ねると,警官は,にやっと笑いながら運転席の窓から手 を入れ,ヘッドライトのスイッチをON.昔,カナダでレンタカーを借りたときは, ヘッドライトは常時点灯していたので,てっきり勝手に点灯しているものと思っ ていました.


● ハロウィーン

短い秋のとともに今年もハロウィーンがやってきます.クリスマスほどでは 無いにせよ,家の中をかぼちゃグッズで飾ったりして,それなりに楽しい行事で す.スーパーマーケットには黒とオレンジ色だらけのハロウィーン特設コーナー が設けられ,飾り,変身グッズ,おかし等が並び,ハロウィーングッズ好きの僕 は,ついつい手が出てしまいます.

で,今日の収穫は,かぼちゃ型のキャンドル立て,かぼちゃ色のキャンドル, かぼちゃのペーパーウェイト.

ペーパーウェイトは何種類かあり,全部欲しかったんですが,さすがに女房 と子供の手前,一つだけで我慢.後日,見られていない所でこっそり買って,職 場の机に飾ろうという魂胆.


● Get

職場で英国人の友人と雑談していた時のこと.彼が "I have gotten ... " と言ったので,「あれ?」と一瞬戸惑いました. getの過去分子は gotじゃなかっ たっけ?

さすがにそれを指摘する度胸は無かったので,そのままになりましたが,少々 気になり,昼食で帰家した折り,家内に「getの変化って,get-got-gotだよね」 と尋ねました.でも彼女は get-got-gotten と習った,と主張.そう言われると, そういう気もします.

色々と調べてみると,gotとgotten,案外ややこしいことが分りました.文 法的にはgotが正しいということ."I have gotten" はアメリカ口語では頻繁に 用いられるということ.つまり,今までそれに気づかなかった僕は,ヒアリング 試験落第.同じ米語でも,"have got" と "have gotten" は,それなりに使い分 けられているということ.

中でも不思議なのが,gottenはイギリス英語では用いられないという.... 彼が本当に英国人なのか,最近疑問に思っています.


PS: get-got-gottenと習ったぞ,という声が優勢. いいもーん,どーせ英語嫌いだったし.


● 初雪

南部とは言え標高の高いここLos Alamosでは,毎年大体ハロウィーンの頃に 初雪が見られるそうです.昨年も確かそうだったと思います.しかしながら今年 は,10月半ばで早くも初雪が降りました.

先週末,雨が続き(これも,Los Alamosでは珍しい事ですが),まわりの山の 頂付近に雪が積もりました.今週になると,町中でもみぞれ混じりの雨が降り, 山はすっかり雪化粧.午後すぎには陽がさしてきたので,山の雪も融けてしまっ たようですが,黄色く色づいた木々を楽しむ暇も無く,冬到来の気配です.

さらに標高が1000mほど高いSanta Feの山々は,もうスキーができそうな雰 囲気です.

この時期に雪の話なんて随分寒そうに聞こえますが,実際はニューメキシコ 特有の強い日差しがあるので,さほど寒さは感じません.雪が降った日の午後, 天気は回復し,南向きの僕のオフィスにも陽が差し込むようになりました.室内 の気温は上昇し,ついに耐えきれなくなって冷房のスイッチを入れました. (窓を開けるのが面倒だったので)


● かぼちゃ彫り

今年もハロウィーンかぼちゃ作りの季節がやってまいりました.巨大なかぼ ちゃをスーパーで調達し,友人と彫刻に熱中しました.「食べもんで遊んじゃな らん」と昔から言われていますが,このかぼちゃ,中は殆んど繊維で食べものか らは程遠いので,遊んでも良しとしましょう.僕が買ってきたのは左の小さい 方.右の巨大なかぼちゃは友人が買って来たものです.

まずはヘタの部分をくり抜きます.皮が硬い時は,電動ドリルを使うと簡単. くり抜いた部分を蓋として残したいなら,写真のように,少し斜めに切り取り ます.でないと,蓋が乾燥して縮み,ひっかからなくなってしまいます.

左の写真,画像サイズの関係から,右側に居る人物がカットされております. 意識的ではあっても意図的ではございませんので,あしからず.

皮の厚みは数センチ.内部は,種と繊維があるだけのがらんどうです.てっぺん の穴から手をつっこんで,種と繊維を取り除きます.結構,ねちゃねちゃして 気持悪いですが,子供は喜んでやってました.

図案をかぼちゃの表面に薄く描きます.水性ボールペンで大雑把な絵を描け ば,後で残ったインクを雑布で消せます.次に描いた部分を,ナイフでくり抜き ます.カッター等では曲線部分が切りにくいので,専用のかぼちゃナイフを買い ましょう.この時期,スーパーに行けば売っています.

今年の図案は,お馴染み,ジャック! 鼻の穴と口の縦縞の部分は,細かい 切れ込みを入れる必要があったので,電動ドリルを使いました.

友人のかぼちゃには,オバケが2匹.(えーっと,おばけって「匹」で数える のかな?) 曲線が多くて,彫るのに苦労していたようです.電動ドリルを使えば?と 横から口を挟んでいたのですが,意地でもかぼちゃナイフ一本でやり通す決心 のようでした.ちなみに,左側のおばけは「ムンクの叫び」状態になってます.


表の絵があまり大きくないなら,裏に何か別の絵をいれてしまいましょう. 僕の分は,表がジャックなので,裏はジャックの愛犬ゼロ.

あまりくり抜きすぎると,かぼちゃが乾燥してきたときすぐに変形して しまいますので,ほどほどに.今年は,彫刻をしすぎたようで,2日目には, 萎み始めてしまいました.


● シカゴ

月末,Chicahoに2泊3日の出張.短い時間だったので,さほど遊ぶ暇はなく, 印象派コレクションで有名なシカゴ美術館を駆け足でまわり,煙となんとかは高 い所に登りたがるということで,アメリカで一番高いビル「シアーズタワー」に 行って来ました.

シアーズタワーは110階建て.一緒に居たフランス人は,地表はゼロ階なん だから,109階建てだと主張.それはともかく,夕方,仕事を終えて2kmほど離れ たシアーズタワーを訪れ,エレベータで103階の展望室に直行しました.

展望室に着いたときには,辺りは既に暗く,どの方角も夜景となっていまし た.街の灯がなんとなく寒々しくて綺麗です.

7時半に夕食会がある予定だったので,来た道を小走りで戻りました.夕食 はすでに始まっており,あわてて空いた席に着きましたが,10月終りだと言うの に額から汗が流れ落ちています.周りから奇異な目で見られつつ,白ワインを注 文.グラスにワインが注がれるや,それをイッキ飲みし,再び周りの顰蹙を買っ てしまいました.


<PREV] [NEXT>